ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

かつて信望者が多く、そして使われなくなってしまったUMLですが、個人的には技術的には悪くないと感じています。問題はシステム開発と密接に(スケルトンコード出力など)しすぎたことでしょう。

システムを可視化したり、図化するのは良いことです。そこで使ってみたいのがPegmatite、PlantUMLをドローしてくれるChrome機能拡張です。

Pegmatiteの使い方

サンプルのテキストです。こうしたテキストがあったとします。

そうすると自動的にUMLにしてくれます。

同様にこうしたテキストがあったとします。

こんなシーケンス図に自動展開されます。

Pegmatiteを使えばテキストでUMLとしての記述を行うPlantUMLを簡単にWebブラウザ上で確認できるようになります。専用ツールを入れて画像にしたりする必要はありません。後は図化したい時にPlantUMLのフォーマットで記述するだけです。

PegmatiteはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

dai0304/pegmatite: Google Chrome extension that replace PlantUML code blocks into preview images.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2