ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

インターネットは便利な仕組みですが、危ないWebサイトもたくさん存在します。プロキシのようなソフトウェアでアクセスを防いだり、Google Chromeなどはアクセスしそうになった時に警告を出してくれたりします。

そんな危ないサイトへのアクセスを自己防衛できるのがmdstoreです。

mdstoreの使い方

mdstoreをインストールし、updateコマンドを実行すると現在登録されている危険なサイトが収集できます。そしてhostsコマンドを実行すると、hostsファイルに書き込めるようになった設定が出力されます。

$ mdstore hosts | more
127.0.0.1       localhost
::1     localhost
127.0.0.1       glqvz.nightmail.ru
127.0.0.1       macviruswarnings.com
127.0.0.1       www.svrhythmandride.com
127.0.0.1       www.rookiehandjobs.com
  :

危険なサイトへのアクセスをすべてlocalhostにしてしまうことで危険を回避しようという考えです。個人のブラウザ向けはもちろん、FTPやSSHなどでも使えますし、サーバに設定しておくことでユーザ側の指定による危険なサイトへのアクセス防止にも使えるでしょう。

mdstoreはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

m-mizutani/mdstore: Blacklisted Domain Name Merging & Management Tool

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2