ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Twitterは時に炎上が起きます。何気ない一言を簡単に投稿できてしまうので、後になってニュアンスに問題があったり、自分の気付かなかった人たちを傷つけてしまっていたなんてことが起こります。そんな時に悪手ではありますが、ツイートを削除してしまうことがあります。

そんな削除されたツイートを発掘してしまうのがDeadbirdです。あらかじめユーザを登録しておく必要がありますが恐ろしいツールです。

Deadbirdの使い方

メイン画面です。削除されたツイートが並んでいます。

ステータス。削除されたツイート数も確認できます。

削除とツイート数の割合。あまり削除が多いのはよくありませんね。

Deadbirdはあらかじめユーザのツイートを保存しておき、その中から削除されたものだけをピックアップするような作りになっています。そのためすでに削除されてしまったものについては確認できませんので、気になるユーザがいたらあらかじめ登録しておく必要があります。くれぐれもご利用は計画的に。

Deadbirdはnode/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Deadbird :: Home

keitharm/deadbird: Save deleted tweets from Twitter accounts

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2