ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コラボレーションエディタは多数ありますが、単に同時に編集するだけではなかなか効率的に文章は作れません。多くの場合、チャットしながら編集状況を確認し合ったりします。しかしテキストチャットでは文字を入力するので若干手間がかかると言えます。

そこで使ってみたいのがblindpadです。コラボレーションエディタに音声チャットを付けたソフトウェアです。

blindpadの使い方

まず最初にマイクへのアクセスを許可する必要があります。

そしてエディタ部で編集をしながら、ボイスチャットで話をします。

コードハイライト機能も備わっています。

blindpadの面白い点としては、音声チャットをしながら議事録を取るという形ではなく、議事録の上で音声チャットを行うような体裁になっていることでしょう。文章中心であれば、議事録がリアルタイムに取られていることが確認できますし、いつでも他の人が変わって記述することもできます。音声チャットサービスのメモ機能は大抵弱いので、blindpadのが便利かも知れません。

blindpadはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

blindpad

blindpad/blindpad: Collaborative text editor (like Google Docs or CoderPad) with integrated semi-anonymizing voice chat intended to help reduce bias in technical communication.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2