ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近JavaScript代替言語が熱いです。一時はCoffeeScriptに代表される、JavaScriptで面倒な書き方を省略できるものに人気がありましたが、最近はTypeScriptのような型指定を行えるものが人気です。

今回紹介するPureScriptもそんなJavaScript代替の一つで、コードとしてはHaskellに近いものとなっています。

PureScriptの使い方

PureScriptのコードが左、結果が右になります。かなり特徴的なのが分かります。

プレイグラウンドではその場で編集もできます。

phoneBookというオブジェクトはNameという文字列型を持っていると指定されています。その上でphoneBookを検索して結果に表示しています。

繰り返し処理です。

PureScriptの記法はJavaScriptとはかけ離れたもので、S式に近いものになっています。コンパイルするとJavaScriptのコードを出力するとのことなので、別物と言っても良いでしょう。型指定によってより強固なJavaScriptが書けるようになるのは面白そうです。

PureScriptはHaskell製のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

PureScript

purescript/purescript: A small strongly typed language that compiles to Javascript

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2