ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webデザインを行っていて、最終的な微調整はWebブラウザ上で実際に表示しながら行うでしょう。そうした時にほんの少しのずれなどを判断する際に画面に目を近づけるのは効率的とは言えません。

ぜひX-RAYを使って見やすいWebデザインを行っていきましょう。

X-RAYの使い方

X-RAYを実行したところです。グリッドが表示されます。

8または16ポイントから選択できます。

ソリッドな8。

アルファな16。

ソリッドな16。

DOMの枠線を消すこともできます。

X-RAYを使えばデザインのずれを見つけるのも簡単になるでしょう。最近はレスポンシブWebデザインがトレンドですが、それでもデザイナーとしては思った場所にコンテンツを配置したいと考えるはずです。X-RAYはそのお供にぜひ!

X-RAYはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

X-RAY

tachyons-x-ray - Chrome ウェブストア

tachyons-css/tachyons: Functional css for humans

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2