ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webは情報がURLごとに区切られるのが基本で、そのためページが切り替わる度に頭がリフレッシュしてしまいます。その結果、離脱してしまったり前後関係がうまく伝わらなかったりします。

そうならないためには情報の連続性が大事になります。今回はそれに使えそうなviewScroller.jsを紹介します。

viewScroller.jsの使い方

動かしているところです。コンテンツの切り替えがスムーズに行われます。

切り替わるコンテンツの位置は自由に選べます。これは中央に寄せた場合です。

こちらは右側にマージンを持たせたレイアウトです。

viewScroller.jsは設定によって上下左右にコンテンツを移動できます。HTMLスライドで使ったり、スマートフォン向けのサイトでのページ遷移に使うこともできそうです。他にもカルーセルのような使い方も考えられ、アイディア次第で便利に使えそうです。

viewScroller.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Viewdesic/viewScroller.js: Improve your websites using fullpage scrolling

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2