ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

不要なファイルはさくっと削除したい、でも間違って削除した時には復帰できるようにしたい…人はそんな相反する願いを持つものです。そこでOSではゴミ箱を備えるようになり、間違った時にすぐに戻せるようにしています。

しかしrmコマンドは違います。男らしくファイルは完全に消えてしまいます。rmを使って間違えたことがあるという方はripを使いましょう。

ripの使い方

ripのヘルプです。使い方はrmと変わりません。

$ rip --help
rip 0.11.1
mail@nivekuil.com
Rm ImProved
Send files to the graveyard (/tmp/graveyard-$USER by default) instead of unlinking them.

USAGE:
    rip [FLAGS] [OPTIONS] [TARGET]...

FLAGS:
    -d, --decompose    Permanently deletes (unlink) the entire graveyard
    -h, --help         Prints help information
    -i, --inspect      Prints some info about TARGET before prompting for action
    -s, --seance       Prints files that were sent under the current directory
    -V, --version      Prints version information

OPTIONS:
        --graveyard <graveyard>    Directory where deleted files go to rest
    -u, --unbury <target>          Undo the last removal by the current user, or specify some file(s) in the graveyard.  Combine with -s to restore everything printed by -s.

ARGS:
    </target><target>...    File or directory to remove

ファイルを削除して間違った、というときには -u でundoできます。

$ rip /Users/nakatsugawa/Downloads/Craft-2.6.2950.zip 
$ rip -u
Returned /tmp/graveyard-nakatsugawa/Users/nakatsugawa/Downloads/Craft-2.6.2950.zip to /Users/nakatsugawa/Downloads/Craft-2.6.2950.zip

-sで復帰可能なファイルを一覧で確認できます。

$ rip -s
/tmp/graveyard-nakatsugawa/Users/nakatsugawa/Downloads/Craft-2.6.2950.zip

-dで完全に削除します。

$ rip -d
Really unlink the entire graveyard? (y/N) y

ripは一旦待避先として /tmp/graveyard-$USERNAME へファイルやディレクトリを移動します。同じ名前のファイルをripすると ~1 のような名前になります。誰もがやりがちなファイル削除ミスを防止するためにも普段からripを使うのはいかがでしょう。

ripはRust製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

nivekuil/rip: A safe and ergonomic alternative to rm

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch