ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

インターネットはリアルと対極にあると考えがちですが、実際にはリアルを補完する存在として使われることのが多いです。スマートフォンでは天気アプリが使われることが多く、Yahooの雨雲レーダーのように5分後、10分後の天気が気になるケースはよくあります。

そんな訳で天気情報は以外とオンラインでもウケが良いです。もしWebサイトに載せるながらReally Simple Weatherを使ってみましょう。

Really Simple Weatherの使い方

Really Simple Weatherはとてもシンプルに書けます。依存ライブラリはありません。

<div id="weather"></div>
<script>
reallySimpleWeather.weather({
    wunderkey: '', // leave blank for Yahoo
    location: 'Bend, OR', //your location 
    woeid: '', // "Where on Earth ID"
    unit: 'f', // 'c' also works
    success: function(weather) {
      html = '<h2>'+weather.temp+'°'+weather.units.temp+'</h2>';
      html += '<ul><li>'+weather.city+', '+weather.region+'</li>';
      html += '<li>'+weather.currently+'</li>';
      html += '<li>'+weather.wind.direction+' '+weather.wind.speed+' '+weather.units.speed+'</li></ul>';
      document.getElementById('weather').innerHTML = html;
    },
    error: function(error) {
      document.getElementById('weather').innerHTML = '<p>'+error+'</p>';
    }
});</script>

reallySimpleWeather.weatherを実行するとsuccessに対して天気情報が返ってきます。華氏、摂氏のどちらでも取得できます。

特定の都市を指定することも、位置情報を使って一番近い天気情報を取得することもできます。旅行先の天気情報をチェックしたりすることはよくあるので、旅先情報やグルメ情報を提供するサイトとの相性は良いでしょう。

Really Simple WeatherはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License/GPL)です。

Really Simple Weather - Pure JavaScript Weather Plugin

a12k/reallySimpleWeather: simple javascript weather plugin with no dependencies

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch