ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

多くのバイナリデータはコンピュータ上で処理をするたびに変化します。例えばJPEGは不可逆な圧縮がかかり、単純な保存を数千回繰り返すだけで色彩が変わったりします。

今回紹介するlossless-cutは動画のトリミングをロスレスで行えるソフトウェアです。

lossless-cutの使い方

lossless-cutのメイン画面です。最初に動画をドロップします。

次にトリミングする開始および終了場所を指定します。

場所が決まったらハサミアイコンをクリックすれば動画が書き出されます。

書き出された動画。アニメーションGIFにしてしまっていますが、元々の動画は最初と品質が変わらないように見えます。

lossless-cutはFFMPEGを使って動画のトリミングやカットを行なっています。使い方はとても簡単です。動画編集ソフトウェアなどでトリミングすると再圧縮がかかって変化してしまうのが気になっていた方はlossless-cutを使ってみてください。

lossless-cutはmacOS用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

mifi/lossless-cut: Cross platform GUI tool for lossless trimming / cutting of videos using ffmpeg

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch