ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

物事は一番起きて欲しくないタイミングで起きる、というのは有名なマーフィーの法則ですが、サーバサイドのエンジニアにとっては外出した時に限ってサーバがトラブルというのはよくある話です。

さらにすぐにPCを開ける環境にない時にはどうしたら良いでしょう。あらかじめBlinkをインストールしておくことをお勧めします。

Blinkの使い方

Blinkではシェルのような画面が立ち上がります。しかし使えるのはSSHコマンドくらいです。

Moshにも対応しています。

configと打つと設定画面が開きます。この中に公開鍵がありますので、サーバにあらかじめ登録しておきましょう。

後はサーバにログインして普通のSSHクライアントとして使えます。

ちゃんとコマンドも使えますし、矢印キー使ってコマンド履歴もたどれます。

BlinkではiOSの標準キーボードにはない矢印キー、Tabキー、Escキーなどが入力できるようになっています。Blinkは普通のSSH、Moshクライアントとして使えることでしょう。

なお、オープンソースなので自分でビルドしてインストールすれば無料ですが、App Storeでは2400円で販売されています。

BlinkはiOS用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Mosh for iOS, Best SSH Client - Blink Shell for iOS

blinksh/blink: Blink Mobile Shell for iOS (Mosh based)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2