ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今後のWebではアクセシビリティが求められるようになるでしょう。Webは健常者のためだけでなく、広くあまねく使われるようになっているからです。

そこでアクセシビリティを高めるために使いたいのがAccessibility Developer Toolsです。Google Chromeで簡単にアクセシビリティをチェックできます。

Accessibility Developer Toolsの使い方

インストールするとAuditの中にアクセシビリティのチェックボックスが追加されます。

そして実行すると結果が表示されます。

アイコンの色によってやるべきレベルがわかります。

どこに問題があるのかも分かります。

Accessibility Developer Toolsをインストールしておき、Webデザインしながら確認を進めれば、誰でも使いやすいWebサイトができあがることでしょう。見た目ではわからない問題なので、定期的に実行したい機能ですね。

Accessibility Developer ToolsはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Accessibility Developer Tools - Chrome ウェブストア

GoogleChrome/accessibility-developer-tools-extension

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2