ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

個人で使う時に便利なWikiとして有名なTiddlyWiki。ローカルで使うのが便利ですが、複数台のコンピュータで使ったり、今であればスマートフォンやタブレットからも使いたい時があるでしょう。

そんな時にはローカルではなくサーバ上にある方が便利かも知れません。そこでTiddlyWikiをGoogle App Engine上に配備するgiewikiを紹介します。

giewikiの使い方

このくらいのリッチな表示が可能です。
このくらいのリッチな表示が可能です。

設定画面です。
設定画面です。

編集画面。かなりシンプルです。
編集画面。かなりシンプルです。

tiddlerを積み重ねていくのが特徴です。
tiddlerを積み重ねていくのが特徴です。

giewikiはTiddlyWikiの当時としては最先端だったアニメーション付きのインタフェース、機能はそのままにバックエンドにPythonを使ったWikiエンジンとなっています。それによりコメントや更新履歴と言った機能も残せるようになっています。TiddlyWikiをより使いやすいWikiエンジンに進化させていると言えるでしょう。

giewikiはPython/JavaScript製、New BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

giewiki - TiddlyWiki to the power of AppEngine

giewiki - TiddlyWiki to the power of App Engine - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2