ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

来年に備えて今のうちに準備しておきましょう!

今年の夏もまたゲリラ豪雨に悩まされた人が多かったのではないでしょうか。Yahoo!の提供する雨雲レーダーは5分後の雨雲の位置も分かるのでゲリラ豪雨対策にかなり役立つのですが、いちいちWebサイトをチェックする訳にもいかないでしょう。

そこで役立つのがアプリです。もうすぐゲリラ豪雨がきそうか、またはもうすぐ降り止むのかといった情報がすぐに分かります。

もちろん現在の位置情報を使います。
もちろん現在の位置情報を使います。

今の時間は降っていません…(時期もあるので来年の夏に使えると思います)
今の時間は降っていません…(時期もあるので来年の夏に使えると思います)

画像を差し替えてみました。こんな感じのイラストの時もあります。間もなく止む場合ですね。
画像を差し替えてみました。こんな感じのイラストの時もあります。間もなく止む場合ですね。

逆にすごい張り切っている、今まさに降っている時のイラスト。文字は実際とは異なります。
逆にすごい張り切っている、今まさに降っている時のイラスト。文字は実際とは異なります。

眺めるモードにすると地図が表示されます。実際に雨が降っている場合はここに雨雲の状態が表示されるはずです。
眺めるモードにすると地図が表示されます。実際に雨が降っている場合はここに雨雲の状態が表示されるはずです。

ゲリラ豪雨は突然降り始めるので避難すら間に合わずに濡れてしまうことが多々あります。そこでゲリラ豪雨なうがあれば降り始める直前に逃げられるはずなので、来年の夏に向けて今のうちに準備しておきたいアプリですね。

ゲリラ豪雨なうはiPhone用、Objective-C製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

nagai/rainstorm

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2