ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RubyFriendsCameraはRubuMotion製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

RubyMotionでどんなアプリが作れるか、そこに興味津々な方は多いはずです。今回はRubyFriendsCamera、撮ってすぐにTwitterでシェアするRubyFriendsCameraを紹介します。


立ち上げました。メイン画面ではツアーも表示されています。


カメラボタンを押すと、カメラまたはギャラリーから選択のダイアログが出ます。


撮影するとすぐにTwitterでのシェア画面が表示されます。後はテキストを入力して送信ボタンを押すだけです。


RubyFriends.comへいって、撮影された写真を一覧で見る事もできます。

RubyFriendsCameraはまさにRuby会議をはじめ、世界中で行われているRubyistのためのアプリと言えます。それがRubyMotionで作られている点がさらに注目に値するでしょう。


MOONGIFTはこう見る

RubyMotionの面白いところは、言われないとRubyMotionで作られているとは分からないことです。代替フレームワークで作った時に感じるもっさりした動きや、それっぽさは全く感じません。まさにネイティブそのものです。

カメラ、内部ブラウザの立ち上げ、Twitterでの共有機能などiOSアプリの基礎とも言える機能がRubyFriendsCameraにはたくさん詰まっています。RubyMotionで開発をはじめたい方にはぴったりのチュートリアルアプリではないでしょうか。

iTunes App Storeで見つかる iPhone、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad (3rd generation)、iPad Wi-Fi + 4G、iPad (4th generation)、iPad Wi-Fi + Cellular (4th generation)、iPad mini、およびiPad mini Wi-Fi + Cellular 対応のRuby Friends Camera

satococoa/RubyFriendsCamera

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2