ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

2017/01/18
仕事は能率で考えよう
2017/01/13
ピンポイントがキーワード - ブロックWebの部品になるために
2017/01/11
素早く理想を実現するために - ブロックWebへの乗り方

もっと見る

List

  • 2005/02/21

AbiWord

AbiWord軽快でリッチアプリケーションの肥大化は常々書いている通りだが、アプリケーションのパッケージ化も捨て置けない。結果的にこれも肥大化の要因になり得る。オフィススィートは良い例で、各アプリケーションの連携機能があるために、文書の中に表計算が埋め込まれたりする。結果的に文書を読むはずが表計算のソフトウェアを必要と...

List

  • 2005/02/20

Julius

Julius新しい入力インタフェース昔、Macintoshのソフトウェアの一つに音声認識のソフトウェアがあった。例えば、「What time is it now?」と言えば、現在時刻を告げてくれるような感じだ。未来を予感させる凄い技術だと感動した覚えがある。しかし現実はそれ程甘くなく、英語の発音が多少でも悪いと全く動作...

List

  • 2005/02/19

NWiki

NWikiC#のWikiだよさぁ、よってらっしゃい見てらっしゃい。週に一度のサタデーWikiナイトだよ(夜じゃないかも知れねえけど)。今宵はどんなWikiエンジンを紹介しようかね。Wikiエンジンは殆どがオープンソース系言語で書かれているってね。配布ライセンスもGPLだぁ、LGPL、ASLなんてオープンソース系な訳だか...

List

  • 2005/02/18

BVI

BVIVi使いのために良く使うアプリケーションの操作感は他のアプリケーションにも影響を及ぼしやすい。時々使うアプリケーションが全く違うキー操作だと扱いづらくて仕方がない。それでもWindows上での動作を想定しているアプリケーションはまだ統一感がある。Ctrl+Aで全選択、Ctrl+Vで貼り付け等、概ね同じだ。これが違...

List

  • 2005/02/17

CAcert

CAcertSSL、入ってますか?インターネット上のセキュリティの代名詞ともなったSSL。SSLを使っています、と書かれているだけもで安心してクレジットカード等重要なデータが入力できると言う人も多いだろう。SSLについては幾つかブランドがあり、最も有名な所ではベリサインがある。後はジオトラスト・セコムやはたまたライブド...

List

  • 2005/02/16

RazorBack

RazorBack監視の監視ネットワークは目で見る事が出来ない。それまでの時代であれば、泥棒は直接現地に赴く必要があった。だが、ネットワークの時代においてはそんな必要は全くない。サーバ管理者にとってはこれは恐怖の一言だろう。いつ何時サーバに細工がされていようとも、実行者がいないのだ。最後に進入した形跡まで消されてしまえ...

List

  • 2005/02/15

iBATIS

iBATISO/Rマッピングのススメシステム開発において、オブジェクト指向やUMLの導入が多くなってきた。これら技術の導入が開発の良し悪しを決定する訳ではないが、統一された手法のためにも規模の大小に関わらず利用されたほうが良い。関わる大抵のプロジェクトでデータベースが利用されるが、この存在が若干厄介だ。現在の主流はRD...

List

  • 2005/02/14

Visual-Struts

Visual-StrutsStrutsアプリケーションを把握するシステム開発におけるドキュメントの作成は重要だ。システムの複雑さが増せば増すほど、関わる人数が増えれば増える程重要性を増してくる。とは言うものの、全てのプロジェクトにおいて完璧なドキュメントは用意されない。時間的、人的、予算等のリソースによるもの、随時繰り...

List

  • 2005/02/13

Ekit

EkitアプレットWYSIWYG最近Javaと言えばサーバサイドで利用される事が殆どになってきた。GUIやCUIで使われる事も多少ある。だが、それ以外にもあったはずだ。それがアプレットだ。かつてJavaと言えばアプレットを指していた。まだまだ性能が低いPCの世界では、実行するまでに数十秒を要するアプレットは利用価値が低...

None

  • 2005/02/12

LiveWiki

LiveWikiサーバサイド?クライアントサイド?さて本日もWikiサタデーのお時間がやってまいりました。同じWikiでも作り手が違うとここまで変わるものなのか…そう思って頂けると幸いだ。β版ではあるが、GoogleがGoogle Suggestと言うサービスを開始した。これは「a」と入力された際に、これまでGoogl...

List

  • 2005/02/11

Mutopia

Mutopia楽譜を自由に自慢にもならないが、楽器の才能は全くない。歌うのは良いが、楽器を弾く才能はないと自負している。それだけに才能ある人が羨ましく思える。バンドなどの軽音楽も良いが、基本はやはりクラシックだ。バッハ、シューベルト、ベートーベン、チャイコフスキー、モーツァルト…後は出てこないが、ヴァイオリンが弾ける人...

List

  • 2005/02/10

Group-Office

Group-Office洗練されたフォームのもたらすもの幾ら開発途中だからと言って、インタフェースが整っていないシステムはそれだけで不信感、不安定感を与えかねない。ユーザにとってそれが不具合から来る乱れなのかどうか分からないからだ。逆に考えればインタフェースが整っているシステムは安定感を感じさせる。勿論、中身の伴わない...

List

  • 2005/02/09

OSXvnc

OSXvnc窓と林檎の共存最近VNCにはまっている。MetaVNCは相当他の方の興味を引くものだったようであるし、遠隔操作については皆さん興味があるようだ。さておき、先日Macintoshの新しいマシンが発表された。Mac mini…過去6年くらいMacを使っていた身としては非常に魅力的だ。周辺機器とデザインは少し目を...

List

  • 2005/02/08

AOLserver

AOLserver実績と知名度Webサーバの代名詞といえる位Apache HTTP Serverは普及している。最近では何の迷いもなしに選定しているような気がしてならない。確かにApache HTTP Serverは優秀だ。しかしだからと言って盲目的に信頼するのは如何なものか。時には他のプロダクトと比較、検討し次のステ...

List

  • 2005/02/07

Stellarium

Stellarium星に願いを夜空を見上げると星がある。幾ら都会であっても多少は見えるだろう。しかしどの星が何なのかなんて分からない。一つか二つ、代表的な星座が分かれば良いほうだ。確か冬のほうが夜空は綺麗に見えるはずだ。赤く小さな星を見て「あれは○○だよ」なんて言えたらきっと格好が良いに違いない。よし、ここは一つ覚えて...

List

  • 2005/02/06

Linbox Converter

Linbox Converterザ・変換幾ら自社がLinuxデスクトップを普及しようと、他社はWindowsがメインになっているだろう。そしてExcelやWord等のMicrosoft Officeのファイルは常にやり取りされる。それでもOpenOfficeさえあればある程度の互換性は保たれる。しかし本当に互換性に問題...

None

  • 2005/02/05

昨日と本日のメールマガジンについて

相当ミスをしております。申し訳ございません。昨日は配送忘れ。本日は慌てて配送。且つ本日分のリンクを間違えております。今後は念を入れて確認するようにいたします。

List

  • 2005/02/05

VikiWiki

VikiWiki問題の解決本日はWikiサタデー。よくもこれだけあるものだと感心してしまう。総じてWikiというコンセプトが凄いものか思い知らされる。さて、Wikiと言えばページを動的に生成する仕組みを持っているが、そのためにちょっとした不満もある。一つは負荷だ。ページ数が増えれば増えるほど高くなりやすい。もう一つは必...

List

  • 2005/02/04

FreeRADIUS

FreeRADIUS古参の認証最近のシステム傾向として、認証システムの統合が挙げられる。確かに一企業において幾つもID、パスワードが存在しているのは煩雑だ。そしてその役目を担っているのがLDAPだ。そんな中、久々に懐かしい名前を聞いた。RADIUSだ。無線LANにおける認証をしようと思っていたら出てきた名前だ。RADI...

List

  • 2005/02/03

Metadot

Metadotもっと知って欲しい世の中には幾つものCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)が存在する。商用もあるし、オープンソースもある。それらの差を生む原動力はマーケティングだ。日本で言えばNukeやxoopsは非常に成功しているCMSと言えるだろう。開発体制も敷かれ、ローカライズも着実に進められている。逆に、優...