ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Folsa サムネイル

更に一気に比較

フォルダ単位の差分表示ソフトウェアです。

更に一気に比較

Folsa スクリーンショット

Diffは確かに便利なれど、一つ一つのファイルに対して行うのは面倒だ。殆ど同じで、幾つかのファイルだけ違うと言った場合は特にそうだ。一気に比較してくれればそれが一番お手軽だ。

フォルダ単位の差分表示ソフトウェアは幾つかあるが、ファイル比較の付属機能の場合が多い。また、サブフォルダはサブフォルダで別指定になると、作業効率はあまり変わらなくなってしまう。

本日紹介するフリーソフトウェアはFolsa、フォルダ差分ソフトウェアだ。

Folsaは昨日紹介したRekisaと連携し、ファイル単位の比較を簡単にできるようになっている。Rekisaが気に入っている方は導入も容易だ。また、Rekisa同様に複数のフォルダを一括比較できる。

ファイルが無ければバツ、相違がある場合はビックリマークがそれぞれ表示される。また、総合アーカイバで提供されているDLLを同じフォルダに入れておけば、圧縮ファイル内のファイルもフォルダ同様に扱うことができる。

訳の分からないバックアップや同じようなファイルに埋もれている方は一度試してみて欲しい。ファイルを整理し、煩雑さを防止するだけで業務効率はぐっと向上する。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2