ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

2017/03/25
やらないことを探す
2017/03/18
業務で使えるオープンソース(226)「スクリーンキャスト」
2017/03/15
業務で使えるオープンソース(225)「高機能テーブル」

もっと見る

List

  • 2004/08/21

WaWaWa

WaWaWaローカルSNSが目指すものインターネットとは即ちコミュニケーションの集約だ。今現在、様々な形式でのコミュニケーションが取られている。掲示板、チャット、IM、メール…企業内であってもメッセージを飛ばせるソフトウェアが広まっているほどだ。次世代型のコミュニケーションツールがソーシャルネットワーキングだ。友達を誘...

None

  • 2004/08/20

Jewel-mmo

Jewel-mmo作ろう、自分の世界!MMORPG…RPGと言うのだから恐らくゲームなのだろう。フルスペルはMassively Multiplayer Online Role Playing Game、大量のプレイヤーが入り乱れるRPG、そんな意味合いだろうか。かの有名なファイナル・ファンタジー11、Ultima On...

List

  • 2004/08/19

Nagios

Nagios一括した監視○×株式会社の情報システム部の悩みは多い。サービスの品質、24時間365日の連続稼動が必至になっている。かと言って予算が確保できる訳でもない。現状のリソースの中、行う必要がある。支社も多く、日本全国に拠点がある。それぞれの拠点間はWANで構成されているが、各拠点にそれぞれサーバが設置され、運用さ...

None

  • 2004/08/18

PINO

PINOいけいけ僕らの夢のロボ私が見た時にはドラえもんだった。ドクタースランプ・アラレちゃんというのもあった。確かドラゴンボールでも一部そう言うキャラもいたはずだ。男子たるもの、誰しもが一度や二度ではなくロボットに対する憧れを抱いたはずだ(そうか?)。古くは鉄人28号、鉄腕アトムから始まったロボットは今やASIMO、A...

List

  • 2004/08/17

SnipSnap

SnipSnapJavaでBlog一つの何らかのサービスがあった場合、それに対する他の言語版が大抵存在する。Wiki、掲示板、チャット…大抵3つか4つの言語でそれぞれ存在する。そう言う時、人気なのはいわゆるLightweight Languageと言われるスクリプト言語だ。Perl、PHP、Ruby、Pythonはこの...

List

  • 2004/08/17

PHProjekt

PHProjekt活発なグループウェア皆さんの会社ではグループウェアを導入されているだろうか。私の感ずる範囲では、企業規模が小さくなるに連れて浸透率が低いようだ。実際には、中小企業ほどグループウェアの存在が重要であるはずなのにだ。中小企業では、大企業が導入を検討するのとは別な理由で検討しなければならない。大企業ほど部署...

List

  • 2004/08/15

PostgresForest

PostgresForestPostgreSQL For Enterprizeオープンソース・ソフトウェアを利用したシステム開発案件が増えている。ベンダーもパッケージ・ソフトウェアを利用した開発を進めてくる。特にWebブラウザを使ったシステムの場合、その傾向は強い。それに伴い、オープンソース・ソフトウェアに求められる要...

List

  • 2004/08/14

Groovy

GroovyJava発スクリプト言語改めて考えるまでもなく、世の中にはコンピュータ言語が雑多に溢れている。人類が様々な言語を話し、読み書きするのと同様にコンピュータ言語も色々なものが利用されている。多少アナログな言語と違う所は歴史の浅さと違う領域で管理されていると言う事だろうか。歴史が浅い割に多いような気もするが、その...

List

  • 2004/08/13

Maya Personal Learning Edition

Maya Personal Learning Edition3D、はじめてみませんか?システム開発とは、想像力の世界だ。無から有を生み出す、顧客の頭の中にある理想像を如何に目の前の現実に落とし込むかが鍵になる。理想像に近ければ近いほど満足度が高まるし、遠ければ低い評価になる。特にeビジネス系になると顕著だ。新しい形のビ...

None

  • 2004/08/12

wema

wemaWiki+付箋=不思議空間ポストイットは非常に便利だ。貼っては剥がせてまた貼れる。メモ書きを残しても良いし、しおり的な使い方も出来る。はまっている人のモニタにはライオンのたてがみのようにポストイットが無尽に貼られていたりする。PCの世界では付箋ソフトウェアとして人気だ。テキストエディタをいちいち立ち上げて、メモ...

List

  • 2004/08/11

Fink

Finkシステマチック・ベクター普通にパソコンを扱っていて、フリーウェア・シェアウェアの類を一つも使っていない人はいないだろう。オープンソース・ソフトウェアについては不明だが、一つ位入っていると願いたい。意外にそれらのシェアウェア達はバージョンアップされずに使われ続ける場合が多い。時が経つと社内で様々なバージョンが使わ...

None

  • 2004/08/10

Tor

Tor匿名ネットはじめました人々は皆、如何に自分自身の情報を守るかに頭を悩ませてきた。元々、IPアドレス位しか情報は得られない事から、単なる掲示板の書き込みから個人が特定されるような事はないと思われてきた(技術的ではなく、手間的に)。しかし、実際に逮捕される者は後を耐えない。人々はプロキシを利用し、SSLを利用し、自分...

None

  • 2004/08/09

Ingres

Ingres企業のオープンソース化戦略の裏側企業におけるオープンソース戦略とは如何なるものだろうか。企業とは自社のノウハウをもって、それをサービスとして提供する事で代価を貰う事で売上を伸ばす事を目的としている。そのノウハウが製品と言う形になっている訳だ。それをオープンソースとして世間に公表してしまうと言う事は、その製品...

List

  • 2004/08/09

WinSCP

WinSCP次なるセキュリティWindowsにしても、Linuxにしてもセキュリティ・ホールは尽きる事無く存在している。特に外部とのデータやり取りが発生するサービスに対してのバグは致命傷に繋がる恐れが多分にある。そういった常に続く恐れに対しての答えの一つになり得るのが余計なサービスは実行しないと言うことだ。コンピュータ...

List

  • 2004/08/07

Seasar

Seasar実践から生まれたアプリケーションサーバ実践に敵う理論なし、常にそう心掛けて物事に取り組むようにしている。確かに理論を知る事は必要だ。しかし理論の全ては実践のため、新たな理論を導くための理論は研究職に任せるべきだ。パッケージ・ソフトウェアでよくありがちなのが、最大公約数的要望の実装か、万人の要望を叶えてしまう...

None

  • 2004/08/06

Putty

Putty複合ターミナル環境は如何ですかIT技術者であれば、Linuxに触れた事がない人はまずいないだろう。Linuxと言えば、Shell操作が基本だ。Shellの操作が出来なければ、GUIのみの操作になる。しかしこれではLinuxのLinuxたらしめる意味がない。特に社内、社外のサーバもネットワークに繋がっている現在...

List

  • 2004/08/05

Mambo

MamboパワフルCMS近頃手伝わせてもらっている仕事がCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の設置だ。現状のウェブサイトを出来るだけそのままに、CMSへの置き換えを行っている。ウェブサイトは元々あるので、デザイナさんの力を借りずともある程度完結できる所がいい。企業サイトをCMSへ置き換える理由としては、何と言っ...

None

  • 2004/08/04

ForeignDesk

ForeignDeskローカライズの促進幾らグローバル化が進んでいるとは言え、日本語と英語の隔てる壁はまだまだ大きいと実感する。日本語コミュニティ、サポートがある場合とない場合では明らかに日本での普及度が異なってくる。また、ソフトウェアに限った問題としては2バイト文字、エンコードの問題がある。Shift-JIS、EUC...

None

  • 2004/08/03

Miech

Miechブラウザ+RSS名前を聞く割には普及度が進まないRSS。私はアグリゲータとしてglucoseを利用している。一度慣れると手放せなくなるのだが、初めの設定が多少億劫になってしまうのが良くないのだろうか。多分、最初使ってみて覚える疑問は「ウェブ・ブラウジングと何が違うの」だろう。メールのようにリスト表示され、見易...

List

  • 2004/08/02

doxygen

doxygenプログラム・ドキュメント・ジェネレータ綺麗なプログラムとは何だろうか。バグが少ないプログラムとは何だろうか。日夜パソコンの画面とにらみ合いをしながらプログラムを書き続けている人にとっては永遠の問題かも知れない。個人的にはやはりコメントの量に一つの答えがあるのではないかと思う。プログラムにとってコメントとは...