ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

None

  • 2004/10/02

FlexWiki

FlexWikiマイクロソフト製Wikiまたこの話題が持ち上がった。マイクロソフト社が自社開発のソフトウェアをオープンソース化、それの第三弾である。今度はWikiエンジンだ。本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはFlexWiki、ASP.Net版Wikiエンジンだ。様々なWikiエンジンが乱立する中で、あまり目にし...

List

  • 2004/10/01

GForge

GForgeプロジェクトを成功させよ恐らくここを訪れる人であれば誰でも知っているSourceForge、オープンソース・ソフトウェアを開発する際のネットワーク型開発プラットフォームとも言うべき存在、あの有名なSourceForgeだ。オープンソース・ソフトウェアの開発はネットワーク型である。ビジネスから離れて行われるた...

List

  • 2004/09/30

blojsom

blojsom優れたサービスの証明優れたシステムは様々な言語で実装される。特にブラウザをインタフェースとするシステムについては顕著だ。エンジンの部分はユーザにとっては余り重要性をなさないので、各エンジンを選択肢として選べるのは開発側にとっては有り難い事だ。オープンソースを紹介するサイトを運営していて気付いたのはWiki...

List

  • 2004/09/29

Memorium

Memorium三人=文殊、60億人=?世の中に発想法は幾つもあるが、基本的にこれらは自分(または複数)の中の眠れる資産を呼び起こすものだ。全く関係ない分野については、概念に捉われない発想は出来るとは思うが、それが的確であるかどうかはその分野での識者に頼るほかがない。また、ブレインストーミングのような複数人集まってアイ...

List

  • 2004/09/28

Mona

Mona2ちゃんねる発OS行き2ちゃんねるの生み出した文化はただただ凄い。その扱う内容が良い悪いと言う議論はあるだろうが、あのコミュニティーが作り出すエネルギーは圧倒されてしまう。様々な事件と繋がる部分があったため、嫌悪感を持たれがちだが、全否定する必要は全く無い。そこには人々の本音や単純な感想が連なっており、学ぶべき...

List

  • 2004/09/27

SpamAssassin

SpamAssassin戦いは続く…最近、若干落ち着きつつあるが一時期のスパムメールとウィルスメールは凄まじい数あった。こう言うものに季節変動があるのかどうかは知らないが、またある時期(何かのイベント等)になったら、一気に押し寄せてくる事だろう。さて、そんなスパムであるが対応法としては二つ考えられる。ローカルでのフィル...

None

  • 2004/09/27

DrawSWF

DrawSWF次世代の芸術Flashは非常に面白く、個人的にその動向に注目している。あのインタラクティブ性と、プログラマブルのバランスが非常に良く取れていると思う。その割に動作が非常に軽い。各言語によるRemotingが更に進めば、次世代のインタフェースを担うに十分な存在になり得るだろう。Flashを更にユーザに近い存...

List

  • 2004/09/25

phpCollab

phpCollabプロジェクト・マネジメント・ソフトウェア大きさ、人数に関わらずプロジェクト管理は必要だ。プロジェクト管理には勿論、管理コストがかかる訳だが、小さいプロジェクトからその管理手法を慣らしておく事で、いざ巨大なプロジェクトになってから慌てる事がなくなるメリットもある。いや、むしろ巨大なプロジェクトをいきなり...

List

  • 2004/09/24

gaim

gaimLinuxデスクトップを促進するにはデスクトップ環境をLinuxベースに移行しようとする話をちらほら伺うようになった。思ってみると、英会話で急成長中のGABAも個人診断する小部屋に置いてあったPCはLinuxベースになっていた。診断するのみと言う限定された利用法だからこそ意味を成すのだろう。しかし普段の業務で利...

None

  • 2004/09/23

Markdown

Markdown洗練された文法様々な場面でWikiを利用する、目にする機会が多くなってきたように思う。企業内の情報収集ツール的位置付けだ。ブログは日付と関連付けられてしまうため、無期限性のあるWikiの方がナレッジの集積には向いているのだ。だが、実際にWikiが全員に利用されているとは言いがたい。それは何故か。文法が雑...

None

  • 2004/09/22

chalow

chalowメモ to ブログビジネスとは日々の積み重ねによって成されるものだ。突然何かが出来上がったり、発明される訳ではない。常に努力し続ける必要がある。ソフトウェア開発についても同様である。ソフトウェアの場合、特に以前行った変更や今回のリリースにあたっての修正点が大きな意味を持っている。何故リリースするのか分からな...

None

  • 2004/09/21

RNA

RNA情報の奔流を乗り越える最近話題のSEO(検索エンジン最適化)。アクセスログ、サイトの構造を分析し、更にユーザビリティを高くしていく。オープン・アレキサンドリアについても同様だ。検索エンジンからのアクセスが多いのは元々だが、特に注目すべき点は「はてなアンテナ」からのアクセスだ。更新チェックが出来、RSSと違ってHT...

List

  • 2004/09/20

Gallina

Gallina情報発信の統合ひょっとすると無くなってしまうソフトウェアなのかも知れないのでその前に掲載しておこう。これまで情報収集/発信の手段は様々なものが開発、活用されてきた。初期のHTML、掲示板、IRC、チャット、メッセンジャー、メール、RSS、ブログ、Webサービス、Wiki等々。挙げれば本当に切りが無い。最近...

List

  • 2004/09/19

Cheops

Cheopsグラフィカル・ネットワーク・スキャナー企業の規模が大きくなってくるに連れ、IT技術者の管理項目は増え続ける一方だ。特に従業員数が30人を越え、100人に達するまでに作成される管理表の数はなんと多い事!特にこれと言った定型も無く、管理できていると言う事実のみあれば良いと言う事もあって、各企業によって管理手法も...

List

  • 2004/09/18

Accessibility Toolbar

Accessibility ToolbarWebアクセシビリティを身近にインターネットは瞬く間に普及している。それこそ社会全体を一気に飲み込む勢いだ。これまであった生活が一新され、便利に、且つ素早く展開されるようになっている。が、これは健常者である我々の感性によるのかも知れない。Webアクセシビリティが持ち出されるよう...

List

  • 2004/09/17

zphoto

zphoto思い出の演出かつて、Flashのことを私は嫌っていた。それはFlashがアニメーションGIFと一線を画す事が出来ずにいたからだ。実際、あの滑らかなアニメーションは別な事が出来ると思っていたが、利用のされ方が今一だった。トップページのスプラッシュとしてだけ利用されるケースが多く、そこに優位性を見出せずにいた。...

List

  • 2004/09/16

howm

howmメモを取ろう世の中にはメモソフトと呼ばれる部類のソフトウェアがたくさんある。本来、頭の中で覚えきる事が出来ない情報を整理するためにコンピュータを利用しつつも、その中でもこれ、と言えるものが存在しないのだろう。メモはとかく手軽に取れる事が重要だ。ぱっと書いてぱっと探せる。ジャンル分け、日付入力が必須のソフトウェア...

List

  • 2004/09/15

FileZilla

FileZillaセキュアのススメ最近、一番営業の電話が多いのが個人情報保護法に関するセミナー、コンサルティングの案内だ。間もなく施行されるのに合わせて、注目が集まっている訳だ。実際の施行にされるに当たって、各企業とも取り組みが実質化されていると思われる。パスワードの管理なども重要だ。現状で気になるのはFTPやPOP3...

List

  • 2004/09/14

Zen-Cart

Zen-Cartエクセレントな販売手法『要チェックや』、久々にそう言えるソフトウェアを紹介する。カテゴリはEコマースサイト、楽天/Yahooショッピング/そしてAmazonに代表されるB2C向けのショッピングサイト構築に関するソフトウェアだ。本日紹介するオープンソース・ソフトウェアはZen-Cart、osCommerc...

List

  • 2004/09/14

WeirdX

WeirdXPure Java X Server最近、クライアントマシンはWindows、サーバはLinuxというケースが増えている。確かにクライアントマシンではユーザフレンドリーで、多種多様な『GUI』ソフトウェアが多いWindowsの方が操作は楽だろうし、安定性や不特定多数の接続を処理するサーバはLinuxの方が良...